カテゴリ:コンサート( 48 )

八ヶ岳「小松亮太 タンゴ五重奏 アニバーサリーライブ」

今日は八ヶ岳の音楽堂で行われる「小松亮太タンゴ五重奏 アニバーサリーライブコンサート」に出かけた!

同行者は・・・
元生徒さんのオスギンとトントン、今生徒さんのまいちゃん
そして・・・ムーミンパパとgeko先生の合計5人!!!
皆さん「八ヶ岳の音楽堂で、是非バンドネオンでタンゴを聴きたい♪」との要望で今回のコンサート行きを決定した(´ー`*)ウンウンうん

今日はお天気ですね174.png
でも標高が高いので寒いです。
音楽ロッジに早々とチェックインして着替えて・・・
geko先生以外のお酒好きの皆様は、早速乾杯☆彡182.png
ちょっと良い気分で音楽堂へ!
いつ来ても・・・良いですね~~~(⌒∇⌒)
e0040673_10425676.jpg
そして・・ロビーで・・・
またまたワインを頂く皆さまでした(笑)
e0040673_10453669.jpg
これから始まる音楽に胸をワクワクさせて・・・ワインを頂く、最高☆

そして・・・席の抽選は、前からまたまた2番目\(^_^)/
とっても良い席です110.png
e0040673_10474913.jpg
「今日演奏の曲目は秘密で、後で発表します!」との事、何の曲を演奏するのか楽しみね~~

そして、いよいよ開演です!!!
バンドネオンを抱えた小松亮太さんを筆頭に5人が登場、小柄な感じの優しそうな小松亮太さんだわ~

でもね、演奏が始まると凄い存在感!!!
素晴らしい演奏に、ぐいぐいと引きずり込まれていく♪
1曲目は皆様良くご存知の「風の詩~THE世界遺産」だった。

曲と曲の間には、楽しいトーク!
小松亮太さんは、とても気さくな方なのですね、皆様を笑わしながらのお話し、上手です。
続いて「君をのせて」
アニメの曲も見事にタンゴに変身させてしまう。色々な試みをされているのね。

そして・・・
アルゼンチンタンゴと言えば「ブエノスアイレスの春、夏、秋、冬」
この四季を全曲、春夏秋冬20分以上の曲を演奏して下さった。
geko先生は、この曲が大好き!
バンドネオンの良さが本当に組み込まれている、さすが。。。バンドネオンの巨匠ピアソラですね(´ー`*)ウンウンうん

ここで1部が終了!

そして休憩はさんで2部が始まった。
「エル・チョクロ」「ジェラシー」など、タンゴの中のタンゴを演奏して下さった。
この曲はgeko先生が発表会で弾いた事がある、これまた大好きな曲です(o^―^o)

今日は、バイオリンとピアノとコントラバスとギターの方達が加わっての演奏♪
この5人の巧みな掛け合い、其々が一流のアーティストなので即興も素晴らしい!!!
そして1曲1曲の、アレンジの素晴らしさにも、もう感動しているgeko先生だった。
同じ曲でもアレンジによって全然違う曲になる!!!
(後で小松亮太さんを調べたら・・・やはり作曲もかなり勉強されている。)

途中、小松亮太さんが「曲によってコントラバスの弾き方の違い」を説明して下さる。
ジャズそして、幾つかタンゴの奏法を、実際にコントラバスの田中さんが弾いて下さった。
なるほど良く分かる・・・・ベースでジャズにもなるしタンゴにもなるわ(´ー`*)ウンウンうん
ベースは根底を支える重要な役割ですね♪

そして・・2部の最後は・・・
皆様良~~~~~~~~~~~くご存知の「リベルタンゴ」です!と口パクでささやいた(笑)
あえて言わない小松さん・・可笑しい109.png

もう・・・演奏の素晴らしさ、アレンジの素晴らしさに感動!!!
圧巻の演奏にやられてしまったgeko先生だった。

もう拍手が鳴りやまない☆
アンコール!アンコールです。

「小松さんが、「タンゴと言えば・・・王道の「ラ・クンパルシータ」を演奏します。」
と、アンコールに演奏して下さった。
歯切れの良いリズムに乘りながらも・・・バンドネオンの哀愁を帯びた嘆きの音色が心に沁みる。

バンドネオンは奏法など難しくて弾けない楽器で「悪魔が作った楽器」と呼ばれている。
日本でも弾ける人は、まだまだ少ないのだ。

演奏終了後は買ったCDにサインをして下さり・・・小松亮太さんを囲んで、こんな写真まで撮る事が出来た\(^_^)/

e0040673_12044074.jpg

今日は素敵な演奏を、ありがとうございました113.png

その後ロッジに戻り・・・ディナーでも小松亮太さんを囲んでのお食事でした(⌒∇⌒)

そして・・・一泊して・・・
朝食でも、チェックアウトも一緒で・・・

偶然が重なり、お見送りまでさせて頂く事も出来ました。
車の中から大きく両手を振って応えて下さる、小松亮太さん!
サービス精神旺盛でした(笑)

今回の旅行は、元生徒さんや今の生徒さん達一緒に行く事が出来た。
ホームページの先生紹介の欄に「大人になって「音楽って素晴らしいね」と音楽を共有出来る仲間が沢山出来たら・」と記してある。

あの時、幼稚園や小学生だった彼女達が・・・一緒に音楽に感動し、語り合う事が出来た♪

何十年という年月をえて念願が叶ったのかな、geko先生、とってもとっても嬉しいです(o^―^o)ニコ




by gekos | 2018-10-13 23:32 | コンサート

高橋真梨子コンサート

今日は「高橋真梨子さんのコンサート」に横浜まで出かけた!
あのパープルのワンピースを着てね(´ー`*)ウンウンうん

遅いランチを「萬珍樓 」で、ゆっくりと頂いた。
たまに、1品1品味わいながら、時間を掛けて頂くのも良いわね~(⌒∇⌒)
飲物はお酒ならず「ブラッドオレンジジュース」
イタリアを思い出しながら、中華を頂くgeko先生だった(笑)

e0040673_18481910.jpg


お食事の後は、まだ開場まで時間があるので山下公園で海を眺めて・・・のんびり・・・
中々こんな寛ぐ時間は普段取れないわ、今日はスローな時間が流れて行く。
犬のお散歩をしている方、手を繋いで歩いている老夫婦、ローラースケートですいすい乘っている若者、楽しそうにはしゃいでいる外人さん。
皆さん様々な人間模様も見られるね~(´ー`*)ウンウンうん



段々日が暮れて、ライトアップが綺麗☆
中々蓮田では見られない風景(笑)なので、これだけで感動しているgeko先生だった!

e0040673_18561107.jpg



e0040673_18563006.jpg


そして、高橋真梨子さんのコンサートが開場する時間になり会場に出かけた。
最近はコンサートのチケットが中々取れないので、大変です・・ファンが多いのですよね(´ー`*)ウンウンうん

6時半コンサートは始まった。真っ白な衣装に身を包んでいる。
相変わらず細い!!!でも圧巻な歌唱力、凄い♪
「もうすぐ70歳になるの???」と真梨子さん!
えっ!と驚くが、若い頃よりパワーアップしている様な気がするわ!あのパワーは何処から出てくるのかしら?

2時間、真梨子さんの歌声に包まれて・・・geko先生、とても幸せでした(o^―^o)

真梨子さん、素敵な歌をありがとうございました♪

しっかりとパワーを頂きました。これからも、ずっとずっと歌い続けて下さいね!



by gekos | 2018-09-28 23:48 | コンサート

白骨温泉&ミッシャ・マイスキーコンサート(八ヶ岳音楽堂)

夏休み最後、やっとgeko先生のお休み(⌒∇⌒)

涼を求めて、昨日は上高地に近くにある
秘境「白骨温泉」に行った。

ここは標高が高いので10度以上気温が低いので、18度(+_+)
とっても涼しい~~~
白い温泉にゆっくり浸かり、お料理は・・・・

松茸の土瓶蒸し!
一口頂くと・・・松茸の香りが、口の中いっぱいに広がる!!贅沢ですね~~~
e0040673_12155658.jpg
これは、リンゴのグラタン!和洋折衷だわ、美味しい~~
e0040673_12134674.jpg
お野菜の炊き合わせ、人参や南瓜を、紅葉や葉に切り抜いてある、季節感味わえる~
e0040673_12200420.jpg
と、一品一品手が手が込んだ懐石料理に季節を感じる事が出来た。
見て楽しんでからお料理を味わう!
至福の時間を味わったgeko先生だった(o^―^o)ニコ


そして、今日は八ヶ岳音楽堂へ!
楽しみにしていたコンサートが聴けるのね(´ー`*)ウンウンうん

時間があるので、美ヶ原へ寄り道した。
頂上まで上がったが、凄い風!!!!!
標高2000m!
涼所じゃない、寒いよ~~~!でもね、頂上からの、眺めは素晴らしかった(⌒∇⌒)
e0040673_12324518.jpg

そして夕方、いよいよ八ヶ岳の音楽堂に到着!!
e0040673_12354316.jpg

一番に付いたgeko先生、気合い入っています(笑)誰も居ない中、写真撮る事が出来た。

ここは、1時間前に入り、軽食やワインなど飲物を頂く事が出来る。
ゆっくりと頂き、席は抽選、クジを引いて当日決める。
ドキドキしながら・・・気合いを入れて引いたら・・・・何と、前から2列目真ん中\(^_^)/
e0040673_12421995.jpg
e0040673_13163287.jpg

いよいよ、5時半の開演時間になった!
舞台に、チェロを持って、ミッシャ・マイスキーが登場した。大きい身体なので、大きなチェロが大きいと感じない。

そして、1曲目はソロで
「J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007 」
バッハの旋律、ミッシャ・マイスキーの奏でるチェロの音が心に染み入る♪
そして前の席なので、息遣いまでも伝わってくる。1曲目からミッシャ・マイスキーの世界に引きずり込まれてしまった!

そして、2曲目で娘さんの、リーリー・マイスキーが登場してピアノに座った。スレンダーで美人さんだわ~
「ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ ニ短調 作品40 」

ミッシャ・マイスキーのチェロ、そして、リーリー・マイスキーのピアノ、お二人の演奏が始まった。
チェロの音色が、ピアノによって、より引き立つ♪

ピアノのリーリー・マイスキーの演奏も
最初はチェロのメロディーを引き立てる、柔らかなピアノの音・・・でもピアノが主旋律を取る時は煌めく音を演奏する。
掛け合う時も、息が合った二人の演奏に・・・うっとりと聴き入りながら。。。。
この曲を作曲した、ショスタコーヴィチも凄いな~と改めて感じるgeko先生だった。


2曲が終わり、休憩時間。
段々と日が沈んで・・・2部が始まる頃には周りは暗くなった。

2部が始まると、息子さんのサーシャ・マイスキーがヴァイオリンで登場!お父さんとは反対にスリムで小柄な感じ。
勿論カッコ良いです、はい(笑)
今度はチェロ、ピアノ、ヴァイオリンの3人で、30分に亘る大曲を演奏する。
チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲 イ短調 作品50「偉大な芸術家の思い出に」

チャイコフスキーは、geko先生が大好きな作曲家!
演奏を聴いていると、メロディーが美しくて、雄大で哀愁に満ちて、心を揺さぶられる。
この曲は、旧友「ニコライ・ルビンシテイン」の死をうけて追悼のためチャイコフスキーが書き上げたピアノ3重奏。
ピアノのパートがとにかく壮麗、名手だったルビンシテインを忍ぶ意図で書かれたのだろう。

メロディーが、ヴァイオリン、チェロ、ピアノと移って行く。
そのメロディーを支えて引き立てる、バックの演奏も見事。

そして・・・
タイトルの通り、悲しみがまう部分、
どんどん激烈で痛烈な哀しみが増し・・・
3つの楽器すべてが声を枯らして絶叫する!!!!!!!!!!
3人の激しい演奏!!!!もう、聴いているgeko先生も、燃えて熱くなる!!!!

そして、最後は。。。。

消えゆくようなエピローグが続き。。。
深い悲しみをついに払拭すること叶わないまま、音楽を閉じる・・・

もう。。。言葉はありません。。。感動して。。。胸が熱くなるのだった。

ここまで、感動させてくれる演奏、すばらしい!!拍手をずっとずっと送っているgeko先生だった。


拍手が鳴りやまず・・・「街の歌」をアンコールを演奏して下さった。
e0040673_13165328.jpg
しかし・・・
2部では、30分に亘る演奏を、ミッシャ・マイスキーは、とてもエネルギッシュな演奏をなさるの!凄い!
若い頃よりも・・・もっと熱い演奏をなさる様な気がする。あのエネルギーは何処から出てくるのかしら?

この素敵な音楽堂で、大好きなミッシャ・マイスキー、そしてリーリー・マイスキー、サーシャ・マイスキーの素晴らしい
熱く、そして心に染み入る演奏を聴くことができた幸せを、しみじみ感じているgeko先生だった。

ありがとうございました(⌒∇⌒)

やはり、音楽って最高ですね!♪!♪!♪





by gekos | 2018-08-31 23:03 | コンサート

中野散策&T-SQUAREコンサート

今日は朝早くから5人レッスンをして・・・
中野のサンプラザで行われる「T-SQUARE」のコンサートに出かけた!

今回は元生徒さんのMちゃんとSちゃんも一緒(⌒∇⌒)
「コンサートの前に中野をご案内しますよ」とMちゃんの優しいお言葉に甘える事にしたgeko先生。
中野の着いたら、もうお昼でした~(;´・ω・)
Mちゃんが、改札口で待っていてくれました!!

Sちゃんは、用事があるので、コンサートぎりぎりにサンプラザで待ち合わせる。
しかし・・・
Mちゃんが、あちこち歩いて行くが・・・
中野の街はまるで迷路のようで・・・・geko先生も?????状態です。
geko先生は、田舎者ですから・・・(;´・ω・)

こんな所に・・・美味しそうなお蕎麦屋さんが発見☆
早速入り、手打ちそばと新物のハスの天ぷらを頂いた(o^―^o)
いや~~美味しかったです!
しかも・・・Mちゃんにご馳走になってしまいました。
ご馳走さまでしたm(__)m
e0040673_10035079.jpg
ランチの後は、中野ロードを案内してくれるMちゃん。
下行ったり、上行ったり・・・
方向が全くわかりませ~~ん(笑)
こんな所に、お魚、お肉など・・生鮮食料品が激安!!!!
買いたいけど・・・買えない~~残念(´;ω;`)ウゥゥ

えっ???洋服が368円!安い(*_*)!!!
もう・・・あまりの安さにビックリしているgeko先生だった。
以前来た時は時間がなくて・・・中野の街を散策出来なかったので、今日はゆっくりと散策が出来て満足なgeko先生。

e0040673_10141055.jpg
上に行くと・・オタクな世界でした・・・
見ていてもgeko先生は、全く理解が出来ないが・・・
好きな方は、もう一日見ていても飽きないのでしょうね(´ー`*)ウンウンうん
そんな中、懐かしのリカちゃん人形発見!
昔のリカちゃん、何と・・・25000円ですって!!!
またまたビックリでした!!!

歩き回って、疲れたので・・・「お茶を飲もうね」と二人で探すが・・・
何処も人がいっぱいで探して歩いている内に・・時間となりました(笑)

お茶は諦め、中野サンプラザへGo!
入り口でSちゃんが待っていた(^▽^)/
3人で合流し、少し待って、3時半開場☆
サンプラザの中へ入った。
舞台にの「T」が目に入る!!
思わず・・・このロゴ久しぶり~~~と3人で言ってしまった(笑)
昔々・・・一緒にSQUAREコンサート行ったね~~「あれから何十年?」って誰かのセリフだ~~((´∀`*))ヶラヶラ

以前はT-SQUAREの「T」が無くて、SQUAREだったわ(´ー`*)ウンウンうん

e0040673_10265959.jpg
開演まで1時間と長いが、3人で話をしていると・・あっという間だった。
4時半に音楽がスタート♪
1曲目から・・・・
皆さん立って手拍子をしてる??????
えっ????最近は・・・・最初なのに、座っていてはダメ????立つのですか??
と、もう皆さんに付いていけない私達だった~~(;´・ω・)
でもね、座っていると・・・何も見えないから・・・一応立ったけど・・・ね(笑)
メンバーは懐かしい安藤さんや伊藤さん達は変わらない弾き方、吹き方で依然と同じだ。
そしてドラム坂東さんやキーボード河野さん、ギターの田中さんなど若手3人が演奏している!
その中で・・・女の方、湯浅さんがトロンボーンを吹いている!!!!T-SQUAREに、女の方????何か不思議な気がした♪
今回のコンサートは、この6人組での演奏を聴かせてくれた♪

中盤になり・・・皆さん座った???
こうゆう風になるのね???と全く分からないので、皆さんの真似だけをしている私達でした(笑)

そして・・そして・・冒頭のピアノの音・・・・・
あのメロディーは???geko先生が発表会で演奏した「トワイライトアッパーウエスト」だ!!!
と3人で顔を見合わせた・・・
しかも、トロンボーンの湯浅さんも加わり、演奏した。
伊東さんのサックスと上手く絡み合って・・・・「ここで、トロンボーン、ここでサックスか・・分かるな~」と静かに歌う個所はトロンボーン、サビで出したい個所はサックスも加わり、素晴らしいアレンジに頷いて聴いているgeko先生だった。
新鮮な「トワイライトアッパーウエスト」が誕生していた♪
やはり・・・この曲はT-SQUAREの中でも名曲なのね~(´ー`*)ウンウンうん

この辺りから、T-SQUAREの世界にどんどんと演奏に引き込まれ行く!
私達の前に、とっても小さな女の子が立って、ノリノリで手拍子をしている。
あんな小さいのに、ノリ方が可愛い(⌒∇⌒)
でもね、小さいので立っても、大人が立っているので、舞台が全く見えないのが、可愛そうだな~と思ったgeko先生だった。

そして、アンコールでは・・・
定番の「オーメンズ・オブ・ラブ」「トゥルース」
で、会場は大盛り上がり!!!
もうステージと曲席が一体になった!!!
これこそ、ラストは立ってノリノリでしたね(笑)

久しぶりに「T-SQUAREのコンサート、良かったね~と、やや興奮気味の3人が
サンプラザを後にして・・・
「これから・・・飲みに行きましょう!!!」
と飲めないgeko先生もご一緒しました(笑)

中野の街で、食べて飲んで、喋って、笑って・・・
3時間があっという間に経ってしまった!!
楽しい時間は、本当に早いですね~~(⌒∇⌒)

しかも・・・ここでも・・・
geko先生、ご馳走になってしまいました~~
お金を渡しても・・・
「私達、先生には本当にお世話になったのですから、このくらいは出させて下さい」と断られてしまった。
確かに・・・かなり二人は世話しましたけど(笑)
なんて・・・本当に申し訳ありません、有難く・・・ご馳走になります(o^―^o)

今日は懐かしいT-SQUAREの新鮮な音楽を聴くことが出来
音楽を語り合える様に成長した、MちゃんやSちゃん達にご馳走になったりと
幸せなgeko先生だった(^▽^)/

音楽って、音楽仲間って、最高ですね~
感謝感謝です~~~♡




by gekos | 2018-06-23 23:33 | コンサート

福間洸太朗ピアノリサイタル

今日は、大宮で行われた「福間洸太朗ピアノリサイタルに出かけた!
生徒さんのNさんと駅で待ち合わせして市民会館まで小雨が降る中、歩いて行った。

「福間さんは素晴らしいピアニスト」と前評判が高かったので、今日の日をとっても楽しみにしていたgeko先生(⌒∇⌒)
市民会館に着くと・・まだ開場していなかったので、行列が出来ていた。
やはり保護者連れのお子さん達が沢山来ていた(o^―^o)ニコ

すでも、すぐに開いて、会館の中に入れた!
この会館もかなり古いな~~~と、30年ぐらい前に舞台に立った事を思い出していた。

席に着いて、Nさんとお話をしていると・・・あっと言う間に、2時!!!!
福間さんが舞台に登場した。
いや~~カッコ良いな(^▽^)/これgeko先生の第一印象で~す(笑)
そして・・・1曲目はショパンの「幻想即興曲」を、いとも簡単にさらっと演奏した!
そして、トークタイム。
「今日は、最初にショパンの曲を弾きます。今のは「幻想即興曲」でしたが、この曲は僕が小学校2年の時に弾いたのです」だって(*_*;
そして「24の前奏曲」の第1番・第2番・第3番・第4番・第15番雨だれ、最後に英雄ポロネーズを弾きます」
と、英雄ポロネーズが幼稚園の頃から弾きたくて・・・手が大きくな~~れ!とお願いしていたそうだ。そして小学4年の時に1オクターブ届いて弾いたのですって!!
凄い~~~~~!やはり小さい時からと違うのね~~~と、Nさんと、思わず顔を見合わせてしまったgeko先生だった(´ー`*)ウンウンうん

トークタイムが終わり、福間さんが演奏始めた♪
「24の前奏曲」では、柔らかな優しいタッチで優しい音が・・・

そして「英雄ポロネーズ」では、力強い、歯切れ良いタッチと柔らかなタッチなど絶妙な表現で・・・
まるで溢れる魂の叫びが聴こえるよう!福間風の「英雄ポロネーズ」を演奏して下さった。

そして、次にドビュッシーでも、「月の光」「水の反射」などは、本当に情景が浮かんでくる。
目を閉じると・・・水がきらきら輝いている・・・
そして、「金色の魚」では、魚が勢いよく飛び出てくる感じだわ!!!

様々な、見事なタッチで表現する福間さんの演奏に、ぐいぐいとのめり込んでいくgeko先生だった。

e0040673_2125590.jpg


休憩を挟んで、ムソルグスキーの「展覧会の絵」40分に亘り演奏して下さった!!!

『展覧会の絵』はムソルグスキーが、友人のヴィクトル・ハルトマンの遺作展を歩きながら、そこで見た10枚の絵の印象を音楽に仕立てたもの。


”有名な「プロムナード」という短い前奏曲あるいは間奏曲が5回繰り返して挿入されるのが特徴的で、
この「プロムナード」は展覧会の巡回者、すなわちムソルグスキー自身の歩く姿を表現しているのだ。
「プロムナード」、「古城」、「卵の殻をつけた雛の踊り」、「ビドロ」、「鶏の足の上に建つ小屋 - バーバ・ヤガー」、「キエフの大門」など覚えやすいメロディーと緩急自在の構成から、ムソルグスキーの作品の中でももっとも知られた作品の一つなのだ。”


ユーモラスな曲、優雅な曲、おどろおどろしい曲、重々しい曲など・・・・本当に福間さんの表現力が素晴らしい!!!!
ピアノのから醸し出される・・・色々な音が織りなして・・・10枚の絵が頭の中で映し出される錯覚に陥るgeko先生だった。

エネルギッシュな演奏が終わった瞬間「ブラボー!!!」と叫びたくなったgeko先生(笑)
外国だったら・・・「ブラボー」「ブラボー」と凄いだろうな~~~~

そして、アンコールでは、福間さんが「今日は母の日なんですよね。お母さんにちなんだ曲を弾きたいと思います」と
キリストのお母さん「アベマリア」を演奏して下さった。
展覧会の絵のエネルギッシュな演奏から一転・・・柔らかな綺麗な音が会館に響いた♪

そして、もう1曲「きらきら星」も演奏して下さった。
きらきら星の原曲は、18世紀末のフランスで流行したシャンソン「あのね、お母さん」なのだ。
お母さんにちなんだ曲を選んで弾いて下さるなんて・・・
福間さんって、本当に素敵だわ~~~~~~~~~~~(。・ω・。)ノ♡
と、すっかり福間さんの大ファンになってしまったgeko先生だったヾ(・・;)ォィォィ


そして・・・コンサートが終了して外に出ると・・・
凄い雨!!!!!!
でもね~~~geko先生の心は温かかった(笑)

Nさんも「本当に今日は素敵な演奏を聴くことが出来て良かったです。ありがとうございました。」と喜んでいらした。

そして「お茶でも飲んで行こうね」とお店に入り、コーヒーにワッフルを食べながら今日の感想を語り合った。
Nさん「今度の発表会にアベマリア弾きたいです!!!」と最後のアベマリアに感激したらしい。
もう・・・発表会の曲が決まったのね(^▽^)/
でも、素晴らしい福間さんの演奏を聴くことが出来て・・・お互い・・・
素敵な母の日のプレゼントになったわね(´ー`*)ウンウンうん

e0040673_2125643.jpg
福間さん、今日は本当に素晴らしい感動ありがとうございました。

って・・・今・・・
福間さんのコンサートあるかな??
なんて、これからのスケジュールをチェックしているgeko先生。

また・・・聴きたいで~~~~~~す113.png


by gekos | 2018-05-13 21:25 | コンサート

アンサンブル 石田組 ~ヴィヴァルディ「四季」

今日は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターの石田泰尚を迎えての新春コンサート。
去年Mちゃんがチケットを取って下さったのだ。

今日のコンサートに至るまで、昨日から色々ありましたが・・ヒミツ・(笑)
無事にMちゃんとSちゃんと中野駅で3人合流してホールへ!

以前、石田さんが三浦一馬さんのタンゴ演奏の時、バイオリンを弾いていらして、その独特な風貌が印象的だった。
その石田さんのクラシックの演奏が聴けるので、とても楽しみにしていた。

ホールに着くと、舞台の上ではチェンバロの調律をやっていらした。
チェンバロは一日で弦が伸びてしまうので、毎日調律はしなくてはいけないらしい。
チェンバロ奏者は、調律も出来ないといけないのですね。

最初の曲は格調高く「バッハ」の曲からスタート♪
バッハ独特の旋律がとっても心地よい。
最初はチェンバロとバイオリンの二人だけ。
「チェンバロが出過ぎず、この時代に合っていますね~。二つのハーモニー、絶妙なバランスだわ~~」と音楽に浸っているgeko先生。
e0040673_11354149.jpg
2曲目は男5人出て来て・・・何か迫力あるわ~~~(笑)
「J.S.バッハ/ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ト長調」では、低音部のチェロとコントラバスの音にしびれるgeko先生だった(笑)

そして休憩を挟み、
新春にふさわしくヴィヴァルディの「四季」♪
「春」は冒頭の有名な旋律、春の訪れを喜んでいる、「夏」は暑くてぐったりしているが、突然の嵐!、「秋」葡萄の収穫を祝い楽しそうな旋律、「冬」寒さで歯がガチガチと鳴る、外はヒューヒューと四季のイメージをしながら聴くの、とっても楽しい(⌒∇⌒)

そして、最後のアンコールではクライスラーの「美しきロスマリン」

そして次の曲の時には石田さん達、お色直しで
黒のTシャツにゴールドが入ってものに着替えて登場して「G線上のアリア」
演奏後は、割れんばかりの拍手!!!!
しかし・・・こんな派手なTシャツを着て、アリアを弾くなんて、今まで見たこともなかった(笑)
不似合が面白い104.png


そして、今度こそ最後で「シーザーズ・パレス・ブルース」
石田さん、またんまた、お一人様お着替え!!!
派手な衣装にひらひらさせながら、演奏は超一流です、はい!!!
見せる演奏、見せるクラシックですね~
演出力が半端ではない!!!


石田組にgeko先生はじめ、客席はすっかり魅了されました162.png
今日は、最高でした!!!
誘ってくれたMちゃん、ありがとうね(^▽^)/
石田組長&組員の皆さんの演奏で、geko先生元気が出ました!
素晴らしい演奏をありがとうございました。


コンサートの後は3人でお茶でも飲もう!
という事になり、お店に入ったが・・・
お茶がお酒に・・おつまみ&食事にと段々と話も乗ってきまして(笑)
音楽の話、エレクトーンの話・・・などなどetc
話は尽きないのでした。
あっという間に4時間近く過ぎてしまいました。

そして・・お会計は???
もう、すでにMちゃんが支払い済み!!!
「えっ?払うわよ」と言うと・・・・
「大丈夫です。お金ありますから!」ときっぱりと言い切るMちゃん!
カッコいいね~~~~~~~~~~~~~~~~。
geko先生も、その言葉言ってみたいけど・・・お金ない(笑)
すっかりとMちゃんにご馳走になりましたm(__)m


いや~~
素敵な音楽を聴いたり、
頼もしいMちゃんにご馳走にもなったりと、
本当に楽しい一日を過ごす事が出来ました。

皆さんに感謝です「ありがとうございました」



by gekos | 2018-01-22 11:35 | コンサート

新潟ベルナティオ「プラハの夕べ」

e0040673_11372577.jpg
新潟は・・・・・
こんなに雪がいっぱいありました!!!!
今日は、ホテル、ベルナティオで

「ミュシャが愛したプラハ美術展」

と題して・・・
ミュシャや、他のアーティストの絵が展示してある。

そして・・
特別なプランで、オペラを聴きながら、チェコ風?ディナーを頂く!!
なんて・・・素晴らしい企画☆

もう・・行きたくて、早速申し込んでしまったgeko先生。
この旅行続きなのにね・・(;´・ω・)

晩餐会が始まると・・・可愛いソプラノの方とイタリア人のバリトンの歌手の方が「乾杯」を歌い上げた♪
生で聴く歌声!とっても素晴らしかった(^▽^)/
このお二人・・実はご夫婦なんですって113.png
「愛の曲」似合うわね~~~(⌒∇⌒)

e0040673_11461134.jpg

そして・・お料理も一品一品上品に盛り付けられているわ。
チェコ風という事で、以前チェコで頂いたお料理、ヨーロッパで頂いたお料理を思い出しながら頂いた。
e0040673_11454248.jpg
そして、テーブルを囲んで6人ずつになっている。
geko先生のテーブルの方が、いきなり「チェコスロバキア協会の会長さん」でご挨拶をなさって、びっくり!!!
ご挨拶の後、色々とお話をさせて頂いたら、ご主人も、チェコスロバキア人なんですって!!!!
国際的ですね・・・・なんでも6か国ごペラペラらしいです!!!!!

geko先生のお隣の方も、とっても楽しい方で、会長さんとお友達で、お二人の会話が面白すぎて・・・
ずっと笑いっぱなしのgeko先生だった。


なんても、お隣の方は、日本画&英語&ピアノもやっていらっしゃるとの事!
「明日ピアノの発表会なんです。60の手習いで始めたので、先程の乾杯の歌を、ゆっくりと弾くんですよ」とおっしゃった。
そこで・・ついつい・・・「私もピアノ一応・・・教えているのですよ」なんて言ってしまったgeko先生(;´・ω・)
お二人・・ビックリ(*_*)なさって・・・「凄いですね~」なんて言われ・・・
「全然凄くないですよ~~」と穴があったら入りたい・・・geko先生だった(笑)

そして・・・「乾杯の歌を弾くに当たって、アドバイス頂けますか?」なんて、おっしゃるので
「どんなにゆっくりと弾かれても、1小節を1拍のノリで、左手で円を描く様な感じで弾かれると、素敵な乾杯の歌になりますよ」とプチアドバイスをしたgeko先生。

で。。。。。。最後に名刺を頂き。。。。
ネットで調べたら。。。。
もうビックリ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今は「プラチナライフ・ラボ」という会社を立ち上げらている、歯科医師博士の小林富貴子先生と税理士事務所の所長さんの渡邊信子先生でした!!!!!
そして・・主人のお隣は・・・ベルナティオの企画運営の取締役のご夫婦!!!!
e0040673_12215607.jpg
で・・・・geko先生夫婦は・・・・肩書も何にもない(;´・ω・)
でも・・・・私達二人を囲んで写真を撮って頂き・・・・大変大変恐縮しています105.png
ありがとうございましたm(__)m


今日は、素敵な方々にお会いでき、素敵な音楽と美味しいお料理を堪能出来・・・
し、あ、わ、せ、なgeko先生でございました♡





by gekos | 2017-11-25 23:38 | コンサート

Mちゃん家&コンサート


今日は台風が来る中・・・
中野にお出かけしたgeko先生。

今日は、昔教えていた(笑)Mちゃんの家に行って、Sちゃんと合流して
お昼をご馳走になって・・・

中野のzeroホールで「大野雄二&ルパンティックシックスJAZZ LIVE」のコンサートに行く♪

しかし・・・雨が強いね~~、台風だからね、
でも心は晴れ晴れ174.png
新宿へGO!!!!

中野に着くと・・・
MちゃんとSちゃんが、お迎えに来てくれた(^▽^)/

中野の商店街を歩くと、衣料品からお食事処まで味のある雰囲気のお店あり、モダンでおしゃれなお店ありと、歩いているだけでも楽しい!


覗いてみると・・・
あらあら安いわよ!!!!!
と覗きたいけど・・・・立ち寄っているときりがないから、今日は我慢ね。

そして歩いて行くと、スーパーマニアックなスポット出現

その代表「まんだらけ」では、マンガの古本、コスプレ、昭和のフィギュア&ポスターなどが並んで、まさにサブカルな世界。

中野奥が深いですね~
Mちゃん曰く「ポテンシャル高い中野ですから」だって、本当ね(笑)

そして、いよいよMちゃんの家に到着!!!!
「9坪の家ですから」とは聞いていたけど・・・
中々素晴らしいではないですか(^▽^)/

e0040673_10125792.jpg
何と言っても「中野ですからね」(´ー`*)ウンウンうん
玄関の入り口もお洒落ね102.png

e0040673_10444221.jpg
玄関から1階のお部屋に入ると・・・
e0040673_1014953.jpg
最近買った、以前から持っていたELの隣に「ステージア」が並んで置いてあった♪
        この時にお願いしていたエレクトーンね。
              ↓


思わず、「うわ~~~~音楽のお部屋ね!素敵!!!!」と歓声をあげるgeko先生だった。
30年以上前に教えた生徒さんが、今もエレクトーン大好きで、こうして新しいエレクトーンを買って弾いている姿を見て
先生とっても、とっても嬉しい110.png
Sちゃんと二人で練習出来るようにと、ヘッドホーンも二つ買ったんですって、凄い準備万端ねOK!
「先生、geko音楽教室、中野分校ですよ」と言われ爆笑`,、; ギャハハ(*≧д)ノシ彡☆

発表会では、アンサンブルとベルを二人のお願いしたので、エレクトーンの説明と音源を渡した。
これで、バッチリ☆
後は二人で練習頑張ってね!!!!!

そして2階に行くとキッチンとリビング。
こたつも置いてある、とても寛げる感じね~
そこで、手作りのお昼ご飯を頂いたgeko先生。
カボチャが入った、ほうとううどんやグラタン、ローストビーフサラダや・・etcをご馳走になった。
(何で・・写真撮らなかったのかな?残念・・・・と反省するgeko先生⤵)
とても美味しかったわ、ご馳走様でした(o^―^o)ニ
身体も心も温まって、時間を見ると・・・
あれあれ??
のんびりし過ぎて・・・・これからコンサートがあるのを忘れているgeko先生だった(笑)
そろそろ行かないと間に合わないですね~~~~!
と歩いて中野の「ZEROホール」へGO!

着いてホールに入ると・・・
こんな感じにセッティングされていました。

e0040673_1022768.jpg
今日は、ルパン三世の作曲を手掛けた大野雄二さんが率いるルパンティックシックスのJAZZを聴くことが出来る♪
「ルパン三世のテーマ」誕生40周年なんですって!!!
もう40年も経つのね、でも今も人気の曲なのね!発表会でも「弾きたい!」と今練習している生徒さんもいるもの。

幕開け、1曲目からパワフル、パワフル~~♪な演奏に圧倒される☆彡
「BOUNO!!BOUNO!!」と舞台と観客が一体となり掛け声でのやりとり!!!
ボーノ!ってイタリア語で「美味しい!素晴らしい!」の意味だよね。
ノリノリで良い感じだわ~~~!と言い、会場のお客さんをのせていくんだね、演出を考えてるな~~
なんて考えるgeko先生だった(笑)

そして・・・
「ラブ・コール」「銭形マーチ」「トルネード2017」などなど素晴らしい演奏を展開していく。
段々演奏に弾きつけられてしまうのね!
しかし・・・
サックス、トランペット、ハモンドオルガン、ギター、ドラムなど一人、一人が素晴らしい演奏技術を持っている。
プロ中のプロが勢ぞろいなさったバンドなのね!!

面白いのがメンバーの年齢。
大野雄二さんもさることながら、ドラムとベースギターのお三人は・・・ちょっとご年配。
後の4人は若手!
舞台でスーツを着てドラムなど演奏なさるのは、とても大変!
大汗をかきながら、タオルで汗を拭きながらの演奏。
そこで・・・途中で・・・
司会の泉さんが「水」と言うと全員でお水を飲む(笑)
そして「チョコレートも差し上げましょうね、甘いものも大切です」なんて楽しみながらの水タイムに観客を笑わせていた。

そして、いよいよ「ルパン三世のテーマ」
いや~~素晴らしい!!!!の一言!
アドリブが一人一人凄い!ぐいぐいと演奏に弾きつけられてしまう。
パワフル~~~~~~ですね!

そして・・・
アンコールでは、大野雄二さんのソロピアノの演奏「犬上家の一族・愛のテバラード」をしっとりと歌い上げる。
パワフルの後には・・・このバラード。
geko先生はメロメロでございました。

ソロの曲の後はまた全員登場して「サンデバ・テンペラート」で終了♪
最後の最後は演奏者と観客が一体となり、立って手拍子!!
もうノリノリで自然と体が動いてしまった。

今日は「大野雄二&ルパンティックシックスJAZZ LIVE」のコンサートで
JAZZの醍醐味を存分に味わう事が出来た。
ありがとうございました!

しかし・・・大野雄二さん77歳ですって!!!
77歳にして、「大野雄二&ルパンティックシックス」を立ち上げたり、このパワフルな演奏など
素晴らしい!凄いな~~!!

geko先生も、まだまだ頑張らないと!!!ですよね(笑)


そして、今日は台風が心配なので、Mちゃんとお別れして、Sちゃんと電車に乗って、まっすぐ帰って来た。

今度1月は、クラシックのコンサートがあるのよね♪
何時もコンサートに声を掛けてくれるMちゃん、ありがとう(⌒∇⌒)

今日はお家にお邪魔して、美味しいお昼ご飯をご馳走になり・・・
素晴らしい音楽を聴く事も出来て・・・

geko先生幸せでした162.png

Mちゃん、Sちゃん、ありがとうございました!









by gekos | 2017-10-22 23:02 | コンサート

高橋真梨子コンサート

今日は大好きなアーテスト「高橋真梨子」さんのコンサートに国際フォーラムまで出かけた。

この所、中々行くことが出来なかったので・・・
真梨子さんの生の歌声を聴く事は久しぶり。
去年の紅白の時に激ヤセで心配されていたので・・・
今回、体調は大丈夫かしら?と心配しながらも、
とっても楽しみにしていた♪

このチケットを取るのも大変だった!
発売から30分で売り切れ!!!!
王子が走ってローソンで取ってくれた貴重なチケット。
しかも前から13列目なんて・・素晴らしい~~~。
王子に感謝です(^▽^)/


国際フォーラムは大きいホールなので、前で見るのと
2階席で後ろで見るのは大違い!

今日は早めに着いて、フォーラムの周りを
「いや~~~変ったわ~~」なんて眺め
何といっても久しぶりの東京なので・・・
お上りさんのgeko先生ですから(笑)
e0040673_11375893.jpg

フォーラムに着いて、ホールの中でのんびりとした。
この所、忙しくて、ゆっくりとした時間を持てなかったので、今日はのんびり、まったりと開演を待っていた。

いよいよ・・・時間になり・・・
暗闇からスポットライトで真梨子さんが浮かび上がる。
そして髙橋真梨子の歌声がホールに響き渡った~。
相変わらず細いけれど、紅白の時の激ヤセとは違う~。
綺麗なスリムな高橋真梨子さんだった。

真梨子さんの歌声は・・・甘くそして切々と歌い上げる。
寂しさと物語性があって、いつの間にか・・・心惹かれてしまう。
聞いてる人たちも、歌の中に入っていってしうまうのが不思議。

あっと言う間にお着替えの時間になり、場を繋ぐのはバンドメンバーの人達。

毎度色々と楽しい企画をやるのだが・・・
今年は「ブームワッカー」!!!!
最初は二人でヘルメットかぶって、お互いにヘルメットを叩きながら
真梨子さんの曲や、水戸黄門の歌などを演奏してくれた。

そして最後には全員で「トルコ行進曲」を演奏した!
これには圧巻☆彡
早いパッセージなどあるけれど、ぴったり合って・・凄い!!!!
これを演奏するのには相当の練習が必要だっただろうな???
なんて思いながら・・

発表会にやりたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
と決めたgeko先生だった♪


後半真梨子さんは、シルバーの衣装に身を包み登場。
ソロをたっぷり聴かせて下さった。
あの細い身体から、あれだけの声量が出るの凄いわ~。
もう、うっとりと夢心地のgeko先生だった~~~~~113.png

そして・・もうアンコール????
と、アンコールでも、衣装を替えて登場!
可愛いピンクのドレスだった。
会場からは「真梨子さん、可愛い~~」との掛け声が
すかさず「可愛いですか???もう可愛い歳では、ないですけれど・・」と笑っている真梨子さん。
十分可愛いですよ真梨子さん!!!

先日「40年 髙橋」というアルバムを出した高橋真梨子さん。
geko先生も「40年 髙橋教室」だった!!
同じ、名前、同じ年月を音楽に関わっている!
これって・・・偶然・・・高橋真梨子さんと一緒だなんて・・・光栄です。
そして親近感を感じるgeko先生だった。

コンサートの帰りには・・・夕飯を食べて・・・
ゆっくりと東京を満喫した。


そうそう・・・今日出かける時に親戚の方にばったりと会って、
「これから高橋真梨子さんのコンサートに行くんですよ」と言ったら
「あなたも、高橋真梨子さんに似ていますよね」なんて、凄い事言われ・・
「本当にですか??????うわ~~嬉しいです」と喜んだgeko先生\(^_^)/

って・・・似てますか??????????????「もうちょっと上品にポーズしないとダメだ~~~」(爆笑)
                                     ↓
e0040673_12161108.jpg


レストランから外に出ると・・・
東京駅が浮かび上がっていた!!!!

e0040673_12170778.jpg

今日は素敵な歌声を聴き、美味しいお食事を食べて・・・心の休息が出来た。
皆さんに感謝感謝ですね~。


って・・・・
帰って早速「ブームワッカー」を注文したgeko先生!!!
発表会で皆でやろうね☆










by gekos | 2017-07-30 23:14 | コンサート

ジャズピアノ6台コンサート♪

今日は午前中振替レッスンをして・・・
急いで宇都宮へ向かう!

なおちゃんと、ジャズのコンサートに行くまでにランチをするので、早めに電車に乗った。
駅までお迎えにいらして下さり・・・
レストラン「ちひろ」に行った!

大人の空間の中、
ゆっくりとお料理を堪能出来た!
一品一品素材や料理法などを拘って作っていらっしゃる。

こちらも、時間を掛けて・・・
なおちゃんと上品にお話をしながら(笑)
上品に頂きました!



e0040673_12264918.jpg


e0040673_12265084.jpg

e0040673_12265199.jpg


そして・・・
いよいよ宇都宮市文化センターへ向かう。

今日は「JAZZ 6PIANOS」で、
佐山雅弘・小原孝・国府弘子・塩谷哲・佐藤充彦そしてゲストに前田憲男らによる連弾なのだが・・・
佐山雅弘が体調崩し急遽・・・若手の田中信正と岩城直也が出演する事になった。

ステージの上に6台のグランドピアノが円を描くように、お花の様に並べられて演奏が始まった。
e0040673_12460751.jpg

演奏曲は・・・
e0040673_12515015.jpg
今日出演なさっている、塩谷哲さんは子供のころエレクトーンで「海溝」を作ったのだ!
この曲はお母さんを亡くした悲しみ・・・お母さんは海の底にいるのかな?と「海溝」が生まれたのだった。
とてもメロディーでgeko先生も大好きな曲で、人気があったので、教室でも弾いた生徒さんが沢山いたな。
あの頃の彼が・・・・オルケスタ・デ・ラ・ルスで活躍なさって・・・
今ではカッコ良いジャズピアノを弾いている♪
geko先生の頭の中で・・・塩谷哲さんの思い出がぐるぐる回っていた。

国分弘子さんは、八ヶ岳音楽堂で演奏を聴いた事もある。

小原孝さんは、童謡~クラシックまでピアノ曲のアレンジが素敵なの。
良く生徒さんにも弾かせて頂いている。geko先生も大好き。
お洒落なアレンジで、小原さんのセンスが光り・・・弾いていて気持ちが良い。

一人一人語っていると・・時間がないので、すみませんこの辺で・・・。

皆様超一流のメンバー6人の演奏を聴くことができるのは・・・本当に贅沢ですね。

「12分間世界一周」では、色々な有名な曲をジャズにアレンジして6台のピアノが四季彩豊かに演奏した!
とにかく面白い!楽しい!
アレンジも素晴らしい!演奏テクニックも素晴らしい!!
大興奮のgeko先生でした。

1部最後の「ボレロ」では
 ラベルの曲を塩谷が編曲 弦を抑えて小太鼓の代わりにリズムをとりスタート。
段々を盛り上がって・・・最後には大迫力!!!!!で終わる!

凄い~~~~~~~~!
と凄すぎて・・・ため息がこぼれました(笑)

そして休憩を挟んで2部。
5人の日本の曲を取り上げてソロを演奏して下さった。
え????この曲は何の曲???と良く耳を傾けると・・・・・・????
「異邦人」「月の砂漠」など・・分かるのね。
カッコ良くお洒落のアレンジに聞き惚れてるgeko先生だった。


最後の「パリのアメリカ人」
この曲はガーシュウィンの代表作ね~
6人が其々にアドリブを弾いて、そして6人合わさるとぴったり合う~~
さすが、この6人ですね~
って最後は2人加わったから7人でした!
良く聴いていると其々に微妙に音が違うの。
これが・・・個性なのでしょうか??
同じピアノなのに・・不思議だわ~~~。

そしてアンコールでは「サンバデジャネイロ」で、国分さんがメンバー紹介を行い終了した。
今日のコンサートは3時間近くも演奏して下さった♪

今日は、なおちゃんが誘って下さったコンサートだった。
「gekoちゃん忙しいから無理だと思ったわ。諦めながら誘ったのよ!と言われ・・・

「日曜日は大丈夫!!!行きます!」と急遽決まったコンサートだった。

とっても素敵なお洒落な楽しいコンサートだった。

なおちゃん、ありがとうね!
そして・・・素晴らしい音楽をプレゼントして下さった6人の皆さま、ありがとうございました!

終わってもずっと頭の中で「サンバデジャネイロ」が響いているgeko先生だった。


次回の発表会「サンバデジャネイロ」で先生紹介する(笑)



by gekos | 2017-07-09 23:26 | コンサート