人気ブログランキング | 話題のタグを見る

geko(高橋)先生の気ままな日記

コガネムシは金持ちだ♪

こんにちは!
何時も笑顔のgeko先生です(^^♪


今日のレッスンの一コマ☆

まなちゃんと「コガネムシは金持ちだ」の曲をレッスンしていた。
そこで、geko先生は質問した。

「ねえ、まなちゃん、この明るい?寂しい?」と聞くと

「明るいよ!!」と答える(;´・ω・)

ビックリして。。。。
両手でハーモニーを付けてgeko先生が弾いた・・・

もう一度質問した。
この曲明るい?と聞くと

明るいよ!140.png

えっ?????
と驚き・・・
明るいの?と悩んだ顔したgeko先生を見て・・

まなちゃん「だって!金持ちでしょ!金持ちは明るいよ!!103.png103.png103.png103.png103.png


” コガネムシは金持ちだ ” 確かに((´∀`))


でもね~お金いっぱい持っていたって、幸せとは限らないよ!明るくなく暗い人達もいっぱいいるよ。

お金なくても(geko先生だ~~)、笑っていて明るい人達いっぱいいるでしょうと答えた(´ー`*)ウンウンうん


それを聞いたまなちゃんは「そうか~~」と少し頷いた(⌒∇⌒)



そこで・・・


何故に短調の曲なのか?この曲の意味は?と色々疑問が出て

ググってみました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 作詞:野口雨情(のぐちうじょう)
 作曲:中山晋平(なかやましんぺい)
 発表年:大正十一年(1922年)

  「 黄金虫は金持ちだ
   金蔵建てた蔵建てた
   飴屋で水飴買つて来た

   黄金虫は金持ちだ
   金蔵建てた蔵建てた
   子供に水飴 なめさせた」


☆ゴキブリ説(野口雨情住んでいる茨木は)コガネムシをチャバネゴキブリと呼んでした。


ゴキブリは家の中、特に食材の周りに出没することが多く

つまり食べ物のある所=裕福な家に現れるということです。

この歌が発表された大正時代は食べる物も決して余ってはおらず、

貧困者がまだ多い頃でした。

黄金虫(ゴキブリ)がやってくるような豊かな家庭を築き、

子どもに飴の1つも食べさせてやりたい…

という親の切なる気持ちや憧れがこの歌の裏側には潜んでいる、

という見方ができます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という事でした!!!

この曲が短調マイナーの意味が分かる。

と妙に納得した。


今日は勉強になったな、一つ賢くなったかな?

なんて満足しているgeko先生だった106.png





#蓮田・白岡音楽教室 #ピアノ・エレクトーンレッスン #絶対音感 #高橋音楽教室

♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

高橋音楽教室のHPはhttp://www.takahashi-ms.com/です。

高橋音楽教室のスマホ版はhttp://www.takahashi-ms.com/1_sensei/mysite1/index.htmlです。

お問い合わせは、こちらメールフォーム

または、公式ラインからお願い致します。

お電話のお問い合わせは048-768-4593です。

ちょっとした事でも、ご質問頂くと嬉しいです(o^―^o)

♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪





<< みんな頑張ってるね!! 月下美人&ノリノリ\(^_^)/ >>