「あてまの森のフレンチとクラリネット五重奏の夕べ」

geko先生は新潟に来ている!
長いトンネルを抜けると・・・雪がいっぱい\(^_^)/
川畑康成の「雪国」の世界でした(笑)

いや~~~景色が違う!と興奮しているgeko先生だった。
e0040673_211558.jpg
そして・・・ホテルへ到着!!!
こんな大きな雪だるまさんがお出迎えしてくれた(⌒∇⌒)
可愛いお顔ね♡


e0040673_21041234.jpg
今晩は「あてまの森のフレンチとクラリネット五重奏の夕べ」がある。
到着して、まずは温泉にゆっくりと入って・・・
露天風呂は雪見温泉で・・・「いや~~日頃の疲れが取れるね~」なんて癒しの時間を過ごした。

そして、それなりに着替えてお食事のお部屋へGO!!

って・・・周りを見渡すと・・・
着物姿、ドレスの方々、皆様素敵なお姿でビックリ150.png
すみませ~~ん、geko先生ドレス持って来れば良かったなんて反省・・・・⤵
いっぱいあるのにね(笑)

まずは立食で、お酒やおつまみを頂く!
森のフレンチなので、イノシシやシカのお肉などがあった。
恐る恐る食べた・・・結果・・・美味しい!!!
イノシシのお肉、結構ジューシーなのね。初めての経験でした(笑)

e0040673_2115554.jpg
そして、いよいよお食事のお部屋に案内されて・・・

お出迎えのウエルカムクラリネット演奏で、クラシックやフォースターのメドレーなどを聴かせて下さった。

クラリネットだけでの演奏を聴くのは初めてのgeko先生。
一番右の方がバスクラリネットで低いパートを演奏して下さるのね。
とっても大きいクラリネットでした。
クラリネットは、とても温かみを感じる楽器だな~。
聴いていて疲れないの、自然体で聴くことが出来る。
でもね、すぐに仕事がらアレンジを聴いてしまう(笑)
メロディーの掛け合いや、和音の響きなど、とっても良かったな~♪

e0040673_2115569.jpg
演奏の後はフレンチのコース料理が運ばれて来た\(^_^)/

これは・・・濃厚なチーズのテリーヌなんですよ。
名前の通り、濃厚なお味でした(笑)

e0040673_2115567.jpg
調理長さんが、お料理の説明をして下さる。
一品一品、拘りがあるのですね。説明を受けて頂くと一味違いますよね(´ー`*)ウンウンうん
料理長さん、ありがとうございました。
e0040673_2115516.jpg
ちょっと、ここで・・・私もお料理の説明を入れますね。

「真鯛の白ワイン蒸し」このソースと上手く絡み合って美味しい(^▽^)/
e0040673_211555.jpg
「仔羊の冬野菜見込み」お肉がほろほろと柔らかい。お野菜とお肉とソースが合いまっているのね。

e0040673_2115531.jpg
まだまだ、お料理はあったけれど、載せられなくて・・・(;´・ω・)

でもね、ワインやジャンペンなど飲み放題で、お料理に合ったワインをグラスに注いで下さる。
凄いね~~・・・・・でもgeko先生は下戸だから残念だった(´;ω;`)ウゥゥ

最後はデザート☆
「アップルスチュルーデルとアイス果物添え」
旬のリンゴを使ったデザートだった。シナモンの香りも良い感じで、
上品に頂きました(笑)

e0040673_21156100.jpg
食後は、またクラリネット五重奏を何曲も聴かせて下さった。
大好きな、オペラの中の「こうもりのメドレー」も演奏して下さった!
以前演奏会で聴いた事を思い出していた。
この曲を、クラリネットだけで演奏するのって凄いな~~と感心するgeko先生だった。
バイオリン協奏曲などもクラリネットで演奏するの、一味違った曲になるのね。
クラシックだけでなく「大きな古時計」や「故郷」なども演奏も素敵だった。

最後のアンコールでは「ロンドンデリーの歌」を演奏して下さった。
この曲は「スコットランド民謡です」とおっしゃったけれど・・・
確か・・・アイルランド民謡ですよね(´ー`*)ウンウンうん

でも・・・スコットランドは行った事があるので、スコットランドの風景を思い出しながら聴いていた。

これ、一応geko先生が撮ったスコットランドの景色です(笑)
e0040673_21584752.jpg


そして、この曲は思い出があって、エレクトーンを始めたばかりで・・・
何か曲をアレンジしよう!と思い・・・
「ロンドンデリーの歌」を一生懸命にアレンジした。
このメロディーを聴きながら・・・色々な事を思い出し・・・
胸が熱くなるgeko先生だった。

今日は、美味しいお料理やワイン、そして素敵なクラリネット五重奏を堪能する事が出来き
至福の時間を過ごす事が出来た。

美味しいお料理に、
素敵な音楽に・・・
乾杯♪(〃゜▽゜)ノ□☆□ヽ(゜▽゜*)♪


by gekos | 2019-01-27 23:01 | コンサート | Comments(0)