人気ブログランキング | 話題のタグを見る

geko(高橋)先生の気ままな日記

藤城清治美術館

昨日テレビを何気に見ていた。


そうしたら・・・


geko先生が大好きな、「藤城清治さんの美術館が那須にオープンした」と言っているではありませんか!!

偶然に明日はレッスンがお休みだったので・・


即、あのメルヘンの世界に会いに・・・
今日は高速を飛ばして・・・♪ レッツ━━━━━━o(・∀・)○━━ ━━━━ゴー!! o

カーナビに電話番号を登録したら??
「住所が特定出来ません」とカーナビさんがお話になるので・・
このアバウトな性格のgeko先生なので、まあ良いか!とその近辺を登録した!


そうしたら・・・・
行けども行けども怪しい道????

曲がる所は田んぼの中で行き止まり???
どうしよう???

と地図と睨めっこしながら、何とか辿り着きました~~~~。

森の木々に囲まれた、とっても落ち着く素敵な場所に藤城清治美術館があった。

森の中を歩いていると・・猫ちゃんがあちらこちらにいて、道案内をしてくれる。
可愛いね~。

そして素敵な教会があった。
藤城清治美術館_e0040673_1883849.jpg


中に入ると・・・
藤城さんが造られた、色鮮やかなステンドグラスが目に飛び込んでくる!
藤城清治美術館_e0040673_1811837.jpg


藤城清治美術館_e0040673_18112135.jpg

藤城清治美術館_e0040673_18113319.jpg


教会から振り返って外を眺めると・・・
藤城清治美術館_e0040673_1812126.jpg

茶と外の緑のコントラストが素敵。


美術館に入る前に・・・
geko先生は、もうっとりと藤城さんの世界に~~~((((((o_ _)o ~☆やられました。


そして、美術館の入り口は、こんな感じ、とってもお洒落ですね。
藤城清治美術館_e0040673_18165183.jpg

中に入ると、15日にオープンしたばかりなので、蘭のお花が沢山あって、
お花の香りに包まれていた。

藤城さんの作品は影絵で、まさに光と影の芸術!

幻想的な作品や可愛い猫ちゃん、小人、ピアノや楽器と・・藤城さんの世界にドンドン引き込まれていく。
藤城清治美術館_e0040673_1933463.jpg

特にピアノが沢山描かれているので、どうしてかしら?と考えていたら、
やはり子供の頃からいつもピアノのある生活をされていたようで、納得。
藤城清治美術館_e0040673_1923497.jpg



そして、美術館を回っていくと・・・
「セロ弾きのゴーシュ」があるので、ふと花巻の宮沢賢治美術館に行って、
影絵のビデオを見て、geko先生感動した時の事をの事を思い出した!
この影絵こそが、藤城さんの影絵だったのね!!!と頷くのだった。


あと、geko先生が一番心動かした作品は
被災地の復興を祈り生まれた作品だった。
震災のあの生々しい絶望感漂う被災地をリアルに影絵で表現なさっていた。
でも、その影絵の中には、絶望の中から希望を見出す様に小人や折鶴などが描かれていた。

藤城さんは、福島で防護服を着ても放射能を避けられない中、黙々とデッサンなさっている姿も写真に展示してあった。脱帽・・・・・思わず涙するgeko先生だった。
藤城清治美術館_e0040673_1911683.jpg


最後の部屋に行くと・・
6メートルにも及ぶ大作品に、感動!素晴らしい!!!
巨大水槽が少し揺れてるから・・・作品がその水槽に映し出されて、幻想的な感じになる。
藤城清治美術館_e0040673_16412948.jpg

テレビで藤城さんがおっしゃっていたけれど、この作品を手がけるのに、一日200枚のカッターを使ったのですって!
とても想像を絶する・・・・・・・。

89歳の年齢で、これだけの素晴らしい作品を造られたなんて・・・
もう、ただただ・・藤城さんのパワーに感動してしまった。

藤城清治さんの影絵はを見ていると、ふと子供の心に戻ってしまう。
なぜか懐かしく、そして、幻想的なメルヘンチックな影絵に酔いしれてしまうだけでなく・・

89年生きてきた、藤城さんの人生その物が、この美術館にぎゅっと詰め込まれているのを痛切に感じた。
だから、見る人たちを感動させる事が出来るのだろうな。


6メートルの大作の反対側には、色鮮やかな「花火」が展示されていた。
その色鮮やかな色彩に、思わず息を呑んでしまう!!
89歳にして、この色彩豊かな色使いに、またまた感動してしまう。
藤城清治美術館_e0040673_1635646.jpg


そして、歳を取って、益々お元気でパワーが漲る、藤城さんと・・・
ジャンルは違うけれど、浮世絵の葛飾北斎とが頭の中で、オーバーラップしていた。

北斎八十五歳年齢を増して、益々鮮やかな色彩で描かれた、小布施にある祭り屋台の天井絵をふと思いだしたgeko先生だった。


幾つになっても、どんどんパワーアップしていくなんて凄いですね!
geko先生も頂けるならば・・・爪の垢でも少し頂きたいです(笑)



そして、教室にも絵が欲しい!と思ってお気に入りの絵の値段を見たら・・
39万円!!!だって!!!!


とてもgeko先生には手も足も出ませ~ん。


と、考えジクゾーパズルを買ってきた!
ものの・・・

1000ピースだって???????

geko先生到底無理そう・・・・
誰が造るのかな???
って考えていたら・・

みりたんママが「私造りますよ」だって!

ありがとう!お願いしま~~す。

藤城清治美術館_e0040673_18435039.jpg


みなさん、教室にもう少し??????で、
この絵飾りますからね、待っていて下さいね!
by gekos | 2013-06-20 19:15 | お出かけ

埼玉で音楽教室を開いています。高橋先生事、geko先生の日頃のちょっとした出来事を綴っていきたいと思います。
by gekos
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな